キーワードプランナー 最安値で正確な数字を表示させる方法

 


 

「キーワードプランナーでの検索数が「1000~1万」「100~1000」「10~100」などの「ざっくり」とした数字しか表示されず、データのグラフも表示されない」

 

Googleのキーワードプランナーの仕様変更で、このような悩みがネット上で多く聞かれるようになりました。この問題について、グーグル・アドワーズの電話サポートに聞いてみました。

 

キーワードプランナーは、グーグル・アドワーズでの広告出稿のための運用ツールです。

 

グーグル・アドワーズ( Google AdWords )https://www.google.co.jp/adwords/

 

キーワードプランナーでは検索数で正確な数字を表示させるためには、グーグル・アドワーズで広告料を支払って広告を出稿しなければなりません。ではその広告費用は最低限、いくらぐらい払えばいいのでしょうか。

 

2017年2月にグーグル・アドワーズの電話サポートの方にお聞きした話をまとめると、次のようになります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 電話に出て頂いたサポートの人は、「(管理の方から)クリック数『数十回』で正確な数字が表示されると聞いている」とおっしゃっていました。

 

サポートの方は、「その後、広告表示を『一時停止』にしても正確な数字は表示され続ける。ただし、『一時停止』が半年間とか長期間続くと、「ざっくり」な表示に戻ってしまうことはあると思う」とおっしゃっていました。

 

これは少しはっきりしませんが、『一時停止』が3ヶ月間くらいなら、正確な数字は表示され続けるらしいです。

 

この「数十回」とか「3ヶ月間」という基準も、グーグル社の基準の変更で、「今後厳しくなっていく可能性はあると思う」とのことでした。

 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


クリック数『数十回』といえば、「数百円」です。

キーワードプランナーを数百円で3ヶ月間使えるのなら、支払う価値はあると思います。

 

 ■■ 広告の「強制停止」を解除する方法 ■■


ところで、その広告の出稿についてですが、アフィリエイトが目的のサイトは「ポリシー違反」で広告が「強制停止」になります。このことも電話サポートでお聞きしました(2017年1月時点の話)。

 

「強制停止」となった広告はネット上で掲載表示されず、広告が掲載表示されなければ、キーワードプランナーの検索数で正確な数字を表示させることはできません。

 

だから広告の「強制停止」を解除するには、アフィリエイト以外の商品やサービスの広告を出稿する必要があります。

 

広告をそのように変更し、修正したら、その後の手続きは、①審査フォーム(「審査のリクエスト」)と、②申し立てフォームの記入をし、送信して「強制停止」を解除してもらいます。

 

強制停止されたアカウントの問題を修正する

AdWords のポリシー

ポリシー違反に伴うアカウントの強制停止に対する申し立て

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 福富(フクトミ)

アフィリエイトアドバイザーの
福富(フクトミ)のブログへようこそ

プロフィールはこちら。

あなたの応援が励みになります♪


人気ブログランキングへ

このページの先頭へ