文字数の少ないメルマガほど、面白い

多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出してきたアドバイザーの中谷彰宏さんは、『「ひと言」力。サッと書いて、グッとくる99の方法』という本の中で、メルマガについて次のように言っています。

 


**文字数の少ないメルマガほど、面白い。**

 

膨大にあるメルマガの中で、続けて読んでいるメルマガと、配信停止にするメルマガが、くっきり分かれます。

続けて読んでいるメルマガは、「文字数が少ない」です。

(中略)

メルマガの面白さは、長さに反比例します。

面白いメルマガほど、文字数が少ないのです。

「文字数の多い」メルマガを書いてしまう人は、文字を増やすことが読者へのサービスと勘違いしてしまっています。

それは逆なのです。



ブログ運営にメルマガ配信を加えて利益をいっそう上げるというのは、ぼくが推薦している『アンリミテッドアフィリエイト Neo』でも強く勧めています。

 

ぼくはまだ、このブログのほかにメルマガ配信をしていませんが、以前メルマガ発行をしていたことはあります。

 

アフィリエイトの「ブログ」だと、サイドバーを下の方まで見てもらいたいとか、SEOの観点から長文を意識してしまいますが、メルマガはそういったことを考えなくてもよいので、中谷さんの言うように、メルマガは文字数が少なくても面白ければいいと思います。

 

ぼくがお役に立ちたいと思っている人たちの中に、認知症の家族を介護している人たちがいますが、そういう人たちのなかには認知症の親とかに目が離せず、アフィリエイトをやっている時間がとても限られている人たちもいると思います。

 

そういう方々は長いメルマガを毎回書いている時間がありません。

 

しかし、ブログ運営と並行して利益を上げるメルマガ配信は、「文字数が少ないほど面白く」、長く読まれる。

 

つまり、文字数は少なくても、面白いものを発行していくことが収益につながる。

 

いや、「文字数の少ないメルマガほど、面白い」。

 

中谷さんは、文字数を少なくするコツを3つあげていますが、そのなかのひとつとして、「1回のメルマガは、1テーマ。長い話になる時は、切って分ける」ということをあげています。

 

51yhjnazh3l__sx338_bo1204203200_

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 福富(フクトミ)

アフィリエイトアドバイザーの
福富(フクトミ)のブログへようこそ

プロフィールはこちら。

あなたの応援が励みになります♪


人気ブログランキングへ

このページの先頭へ