アフィリ=情熱の火を燃やし続ける!=

イケダハヤトさん(下写真)は、「ブログで『毎年500万円稼ぐ』ために必要な考え方」として6つの考え方をあげています。

そのなかのひとつが『情熱の火を燃やし続けろ!』です。(『世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生』 ソーテック社)

 

 

その箇所を引用します。

 

「このブログ運営するの、飽きてきたなぁ・・・・・・」などと考えてしまうともう厳しいです。あなたはこの苛烈な競争に耐えきることができなくなり、収益性も下がり、ブランド価値も落ちていくでしょう。

 

読者はあなたの情熱を見ています。書きたくないことを書いているときの文章は、読者にバレてしまいます。逆もまた然りで、「これ超面白い!」と興奮しながら書いているときの文章は、ちゃんと読者にその興奮が伝わります。

 

魂を売ることを繰り返していくと、次第に情熱の炎は消えていきます。常に興奮しながらブログが書けるよう、自己点検を怠らないようにしましょう。
ぼくなんか、今この文章書きながら超興奮してますよ。伝わりますか。ひゃっほー!
(P.186)

 

日本アフィリエイト協議会が発表した「アフィリエイト市場調査2013」によると、アフィリエイターの約8割が月収入1000円未満しか稼げないそうです。(『世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生』)

 

月1000円未満の収益が何カ月とか半年以上とか続くとさすがにブログ運営に嫌気がさしてくるかもしれません。

 

しかし、そんな時、ブレンドン・バーチャードの『人助け起業』という本を思い出してみたらどうでしょう。

お金儲けの秘訣ー1億円稼いで感謝される暮らしー

 

誰かを助けるためにブログ運営する、誰かの役に立つためにブログ運営する。

できるだけ多くの人たちを助けるためにブログ運営する、できるだけ多くの人たちの役に立つためにブログ運営する。

 

何か楽しくなってきませんか。

 

ネットで活躍している私の尊敬するアフィリエイターで、月収700万円~1000万円稼ぐその方は、それはそれは稼げないアフィリエイターの人たちにいろいろアドバイスや助言をすることに楽しみを感じているようで、ぼくはとても感心しています。

 

ジョン・ロックフェラーに次ぐ史上2番目の富豪とされるアンドリュー・カーネギーは、次のように言っています。

 

『他人の利益を図らずして自ら栄えることはできない。』

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 福富(フクトミ)

アフィリエイトアドバイザーの
福富(フクトミ)のブログへようこそ

プロフィールはこちら。

あなたの応援が励みになります♪


人気ブログランキングへ

このページの先頭へ